美顔器に搭載されている美容機能にはどんな種類・効果があるの?

 

年齢肌やお肌トラブルのケアに美顔器
検討されている方は非常に多くいらっしゃいます。

 

 

お肌に合った美顔器は気になるお肌トラブルを
劇的に改善してくれる効果が期待できます。

 

 

また、美顔器を使用した場合ハンドケアよりも数十倍から数百倍も効果があると言われ
綺麗なお肌をキープしたい方にもおすすめとなっています。

 

 

そんな美顔器の機能について解説させて頂きます。

 

 

美顔器に搭載されている美容機能はどんな種類があるの?

 

 

美顔器はお肌ケアにとても効果が高いといわれており
エイジングケアはもちろん、綺麗なお肌作りをしっかりとサポートしてくれます。

 

 

美顔器はコロコロタイプや水蒸気タイプなどいくつか種類がありますが
コンセントやバッテリーを使用したスキンケア家電に注目した場合、
7つの機能が代表的となっています。

 

 

美顔器の機能

  • RF、レーザー、EMS、超音波、LED、コアパルス、イオン導入

 

 

人気の美顔器はこれらの美容機能が単独、または複数搭載され
様々なお肌の悩みに対応しています。

 

 

それでは代表的な美顔器機能をもう少し詳しく解説させて頂きます。

 

 

【美顔器機能の効果】RF(ラジオ波)美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

美顔器機能のひとつ目はRF(ラジオ波)です。

 

 

RF(ラジオ波)はいわゆるサブマイクロ波や高周波といった表記される
お肌を奥から温める事でたるみケアを行う機能となります。

 

 

お肌を角質層付近から温めると血行が促進され
使ってすぐにお肌のハリと弾力ケアを行う事出来ます。

 

 

お肌に新鮮な血液が送られる事でたるみがすっと引き締まります。

 

 

またRF(ラジオ波)を継続して使用するとお肌のコラーゲンの生成も促され
よりたるみケアに効果を期待する事出来ます。

 

 

RF(ラジオ波)は美容皮膚科などで行われるサーマクールに似た働きとなりますが
サーマクールほど高い温度にはなりません。

 

 

それでもお肌の引き締め作用はしっかりと報告されているので
年齢からくるたるみが気になる方にぴったりの機能となっています。

 

 

RF(ラジオ波)メリット

  • 使ってすぐにたるみケアが実感できる
  • 継続するとよりたるみケアの効果が実感しやすくなる

 

 

そんなRF(ラジオ波)のデメリットは熱さを感じる場合がある事です。

 

 

RF(ラジオ波)デメリット

  • 温熱作用が熱いと感じる場合がある

 

 

RF(ラジオ波)は基本的にデメリットはありませんが
口コミなどを見てみるとごくまれに熱すぎると感じる方がいらっしゃいます。

 

 

家庭用のRF(ラジオ波)は45度以下程度となっているので
サーマクールの70度付近と比べると雲泥の差があります。

 

 

その他、RF(ラジオ波)は特にデメリットは無いので
安心してご利用頂ける美容機能となっています。

 

 

RF(ラジオ波)が搭載された美顔器はララルーチュRFやエステナードリフティ、
NEWAリフトなどが人気となっています。

 

 

【美顔器機能の効果】レーザー美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

美顔器昨日のふたつ目にご紹介させて頂くのはレーザーです。

 

 

レーザー機能はお肌に小さい穴をあける事でお肌の回復力を利用して
新陳代謝を高めて綺麗なお肌作りを行ってくれる特長があります。

 

 

レーザーでのお肌ケアは美容皮膚科などで施術される小さいハリが無数についた
ダーマーローラーに近い効果が期待できるといわれています。

 

 

ダーマローラーは無数の針でお肌に小さい穴をあける事でお肌の回復を促し
ニキビ跡や毛穴、シワ、シミを浮かせて落とす効果があります。

 

 

もちろん家庭用美顔器のレーザー機能は美容皮膚科などでの施術と違って
大きな副作用が起きないように出力がある程度抑えてあります。

 

 

しかしダーマローラーをご家庭で行うのはその後のお肌ケアサポートも無いため
中々ハードルが高くなってしまいます。

 

 

そんな方に家庭用レーザー美顔器はぴったりとなっています。

 

 

またレーザー美顔器は基本的に専用ジェルなどは必要ないため
使いやすいといったメリットがあります。

 

 

レーザー機能のメリット

  • 毛穴やシミ、シワ、ニキビ跡などお肌トラブルケアに最適
  • 専用ジェルが不要となるのでコストパフォーマンスが良い

 

 

 

続いてレーザーのデメリットをふたつご紹介させて頂きます。

 

 

レーザー機能のデメリットのひとつ目は家庭用であっても
お肌ケアを行った時にピリッとした痛みがある事です。

 

 

レーザー美顔器はレベル調整も可能となっていますが
最大出力でケアを行った場合は痛みを我慢する必要があります。

 

 

そしてレーザー美顔器のデメリットのふたつ目は照射跡が残る事です。

 

 

レーザー美顔器はすでにご紹介させて頂いた通りお肌に無数の小さい穴をあけるので
レーザーのスリットの形で赤くなってしまったり
ポツポツとしたかさぶたが出来てしまう場合があります。

 

 

そのため赤みが落ち着く時間が必要となるため夜のご使用が推奨されています。

 

 

レーザー美顔器のデメリット

  • レーザー美顔器を当てると痛みを感じてしまう
  • ケアを行った部分に赤みやかさぶたが点々と出来てしまう場合がある

 

 

レーザーは若々しいお肌作りやお肌トラブルケアに
幅広く対応してくれる美容機能となっています。

 

 

反面、痛みや赤みがついてしまう場合あるので
しっかりと覚えておいてください。

 

 

レーザー美顔器は他の美容機能と比べてかなりの精密機械となるので
あまり家庭用では搭載されていないレアな機能となっています。

 

 

そんなレーザー美顔器で有名な製品はトリアスキンエイジングケアレーザーとなっています。

 

 

【美顔器機能の効果】EMSの美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

代表的な美顔器の機能の3つ目はEMSです。

 

 

EMSはElectric Muscle Stimulationの頭文字を取った美容機能で
お肌の表情筋を電気刺激で鍛えてくれる特長を持っています。

 

 

お肌の表情筋は割りばしなど使用したとしても全体の30%ほどしか
鍛える事が出来ないと言われています。

 

 

しかし美顔器に搭載されているEMS機能を使用した場合は口輪筋や大頬骨筋をはじめ
眼輪筋までほぼ100%の表情筋をエクササイズする事が出来ます。

 

 

顔の表情筋は年齢と共に少しずつ筋力が低下して
お肌のたるみを引き起こすといわれています。

 

 

EMSはそんなお肌のたるみケアにぴったりとなっています。

 

 

EMS機能のメリッ

  • 顔の表情筋をほぼ100%ケアする事ができる
  • 続けて使用するとお肌のたるみケアができる

 

 

続いてEMSのデメリットをふたつご紹介します。

 

 

EMS機能のデメリット

  • 効果の実感まで時間がかかる場合が多い
  • 電気刺激のピリピリ感が痛い場合がある

 

 

 

EMSのデメリットのひとつ目は効果の実感まで時間がかかる事です。

 

 

EMSは腹筋運動器具などにも使用されている機能となっていますが
筋肉トレーニングと同じく回復日を設けつつ数ヶ月程度の継続が必要となります。

 

 

そしてEMSのデメリットのふたつ目がピリピリといった刺激がある事です。

 

 

このピリピリ感は個人差がとても大きく中には
痛みを感じてしまう方もいらっしゃいます。

 

 

とはいえ家庭用美顔器に搭載されているEMS機能は
さすがにレーザー美顔器の痛みと比較すると可愛い程度です。

 

 

私はレーザーとEMS美顔器の両方を使用させて頂いていますが
レーザーと比較するとEMSは気持ちの良いマッサージ程度です。

 

 

EMSを検討されている方は効果の実感まで時間がかかる点、
ピリピリといった痛みを感じる場合がある事を覚えておいてください。

 

 

EMS機能が搭載された美顔器はララルーチュRF、エステナードリフティなどが
人気となっています。

 

 

【美顔器機能の効果】超音波美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

美顔器機能の4つ目は超音波です。

 

 

毎秒数百万回に及ぶ超音波振動はお肌のマッサージ効果
毛穴に残った皮脂やメイクなど汚れを落とす働きも期待できます。

 

 

超音波美顔器はEMSやRF(ラジオ波)といった人気の美容機能の
一世代前に大ブームとなりました。

 

 

超音波機能でマッサージを行うと即時的な引き締め作用も期待できるので
特に20代から30代の方に人気となっています。

 

 

超音波機能のメリット

  • お肌のマッサージ・汚れ落としを行ってくれる

 

 

そんな超音波機能のデメリットは特にありません。

 

 

合えて挙げさせて頂くとしたらマッサージ作用で引き締まったお肌のたるみは
数時間程度で元に戻ってしまう程度です。

 

 

そのため30代以降のたるみが気になる方はEMSやRFが搭載された美顔器が良いと思います。

 

 

超音波機能は皮脂や汚れの多い男性、20代前半の若い方に
ぴったりだと思います。

 

 

超音波機能が搭載された美顔器ではエステナードソニックが有名です。

 

 

【美顔器機能の効果】LED美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

美顔器機能の5つ目はLEDトリートメントです。

 

 

LEDはお肌に照射すると様々な美容作用が期待できるされ
お肌ケアにも人気となっています。

 

 

LEDは基本的に赤・青・黄色の3色となっており
それぞれで期待できる作用に違いがあります。

 

 

LED機能のメリット

  • 赤色LED コラーゲンの生成を活性化しシワたるみケアが期待できる
  • 青色LED お肌の活性酸素の除去は殺菌作用が期待できる
  • 黄色LED リンパの流れをサポートしてダメージを受けた細胞を修復する働きが期待できる

 

 

 

そんなLEDのデメリットは特にありません。

 

 

LEDトリートメントは基本的に光を照射してお肌ケアを行うので
痛みやピリピリ感もありません。

 

 

そんなLEDトリートメントはララルーチュRFが3色搭載、
トリアのニキビケア美顔器にはアクネ菌対策ができる青色LEDが搭載されています。

 

 

【美顔器機能の効果】コアパルス美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

美顔器に搭載されている美容機能の6つ目はコアパルスです。

 

 

コアパルスは電気の力でお肌に小さい通り道を作り
美容成分をお肌の奥にまで浸透させる事が可能となっています。

 

 

美顔器はEMSやRF、レーザー、超音波など物理的にケアを行ってくれる機能と
美容液や化粧水などの美容成分をお肌に浸透させてくれる機能も用意されています。

 

 

特にコアパルス機能は美容成分の浸透力が高く
年齢肌ケアの心強いパートナーとなってくれますよ。

 

 

コアパルス機能のメリット

  • 美容成分をお肌の奥にまで届けてくれる

 

 

そんなコアパルス機能に特にデメリットなどはありません。

 

 

お肌に小さい美容成分の通り道を作るといっても
レーザーやEMSのように痛みはまったく感じません。

 

 

コアパルス機能は肝斑などをケアしてくれるトラネキサム酸も浸透してくれるので
40代以降のシミケアにもおすすめとなっています。

 

 

そんなコアパルス機能はララルーチュRFに搭載されています。

 

 

【美顔器機能の効果】イオン導入美顔器の良い所・悪い所は?

 

 

美顔器に搭載されている機能の7つ目はイオン導入です。

 

 

イオン導入はコアパルス機能と同じく美容成分を
お肌の奥にまで浸透させてくれる美肌ケア機能となっています。

 

 

イオン導入は特に痛みもなく使用できるので
こちらも人気の美顔器の美容機能のひとつとなっています。

 

 

イオン導入のメリット

  • 美容成分をお肌の奥にまで浸透させてくれる

 

 

そんなイオン導入のデメリットは浸透できる美容成分が限られている事です。

 

 

イオン導入は美容成分を電子の力で帯電させて
お肌の奥に浸透させる作用となっています。

 

 

そのためイオン導入で浸透させる事ができるのは
低分子の小さい美容成分のみとなっています。

 

 

そのため美顔器と併用してイオン導入に対応した専用ジェルが必要となります。

 

 

イオン導入のデメリット

  • 浸透させる美容成分は低分子となっている
  • イオン導入に対応した美容成分が配合された専用ジェルが必要

 

 

イオン導入はコアパルスほど色々な美容成分には対応していませんが
美肌ケアを検討されている方におすすめの美容機能となっています。

 

 

そんなイオン導入はエステナードソニックやエステナードリフティに搭載されていますよ。

 

 

 

美顔器に搭載されている美容機能にはどんな種類・効果があるの?のまとめ!

 

  • 人気の美顔器にはそれぞれ特徴的な美容機能が搭載されている
  • レーザーはお肌に小さい穴を開けて毛穴、シワ、ニキビ跡、シミ対策が期待できる
  • EMSはたるみの原因となる表情筋の低下をケアしてくれる
  • RF(ラジオ波)はお肌を温めてたるみケアを行ってくれる
  • LEDは赤・青・黄色で細胞の修復、殺菌、コラーゲンの生成が期待できる
  • 超音波機能はお肌のマッサージ・汚れ落としケアが出来る
  • コアパルスとイオン導入は美容成分をお肌の奥にまで浸透できる

 

 

年齢肌やお肌トラブルに美顔器を使用して
美肌ケアを行うのはとても良い方法となっています。

 

 

美顔器にはレーザー、EMS、RF(ラジオ波)、LEDトリートメント、コアパルス、イオン導入など
様々な機能が開発されお肌ケアに合わせてその機能を選ぶ事が出来ます。

 

 

美肌ケアを効率的に行いたい方はレーザー機能がおすすめとなります。

 

 

また年齢からくるたるみケアはEMSやRF(ラジオ波)で
お肌をしっかりと引き締める事が出来ます。

 

 

美顔器にはその他にもLEDトリートメントやコアパルス、イオン導入も用意され
年齢肌、お肌とトラブルケアを行う事が出来ます。

 

 

美顔器に搭載されている美容機能はそれぞれメリット・デメリットがあるので
ご自身のお肌にあった最適の商品を選んでくださいね。

 

 

以上、美顔器に搭載されている美容機能にはどんな種類・効果があるの?について解説を終了させて頂きます。